オナ友

 欲求不満ならオナ友を作ればいいと、同じブサメン仲間に言われてしまいました。
ブサメンの友達、オナ友作って性欲解消を満喫中だと言い出し、ひたすら驚きを感じました。
「通話だけなら顔は関係ない。イケメンじゃない俺たちだって、存分に楽しめるのだ」
彼の言葉に、やたら勇気づけられてしまった自分がいました。

 確かに通話だけだったら、顔は見えない。
見せることがあったとしても、下半身のみ。
ブサメンでも確かに、楽しめると思い、友達の使った出会い系に登録しました。
出会い系の掲示板には、オナ友を探すための掲示板まで、ご丁寧に設置してありました。
この掲示板がまた凄い。
欲求不満な女の子たちが、やたらと投稿して通話を求めていたりして。
何だか、滅茶苦茶なワクワク感を感じてしまいました。
オナ友

 手当たり次第にメールを送った結果、1人の女の子から返事が来ました。
年齢24歳。
保育士をやっている柚希ちゃん。
「すごくムラムラしていて、相手してくれませんか?」
相手がその気でしたから、カカオトーク交換も早め。
即座に、通話に移行することになりました。

 欲求不満の男と女が、同じ目的で繋がりを持てばどうなるか?
そうです。
瞬く間に、オナ電突入でした。
柚希ちゃんの、積極果敢に性的な本能に従って快楽を味わい尽くしていくその声に、ブサメンの不満なチンコは猛烈な反応でした。
「あん、いいのっ、はぁっああっ、ああん、気持ちいいよ、はっああっつ」
妖艶な柚希ちゃんの淫れた声に、ストロングな興奮を噛みしめながらシコシコ。
「逝くぅっ・・・」の声にあわせて、射精していけました!

 素晴らしい濃厚タイムを2人して共有できたことで、オナ友となれました。
週に1~2回は、柚希ちゃんの声を聞きつつ、オーガズムを味わいまくれています。
オナ電
オナ友の作り方